1 :FinalFinanceφ ★:2014/07/01(火) 19:29:22.76 0.net
    テレ東京
    集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を受け、
    安倍晋三首相が1日、首相官邸で記者会見を行った。
    午後6時に首相が会見場に姿を見せると、
    NHKと民放各局は官邸からの生中継に切り替えた。

    一方、テレビ東京だけは、通常通り、午後6時から
    「新ウルトラマン列伝 ウルトラマンギンガS直前スペシャルパート1(新たなる侵略者編)」
    を放送した。
    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/07/01/0007104719.shtml
    【集団的自衛権会見 その時テレ東は…】の続きを読む

    1 :かじりむし ★@\(^o^)/:2014/07/01(火) 21:29:28.97 ID:???0.net
    images
    「戦争に巻き込まれる恐れ、なくなる」首相、会見で強調
    http://www.asahi.com/articles/ASG71653GG71UTFK01R.html
    朝日新聞  2014年7月1日19時14分

     安倍晋三首相は1日夕、憲法解釈を変えて集団的自衛権行使を可能にする閣
    議決定をしたことを受け、首相官邸で記者会見した。戦後日本の安全保障政策
    の大転換だが、首相は「武力行使が許されるのは、自衛のための必要最低限度。
    従来の憲法解釈の基本的な考え方は何ら変わるところはない」と強調した。

     集団的自衛権を使えば、密接な関係にある他国が攻撃された場合に武力を使
    って反撃できるようになるが、首相は「外国を守るために日本が戦争に巻き込
    まれるという誤解がある。しかし、そのようなこともありえない。憲法が許す
    のは、あくまで我が国の存立を全うし国民を守るための自衛の措置だけだ。外
    国の防衛それ自体を目的とする武力行使は今後とも行わない。今回の閣議決定
    によって、日本が戦争に巻き込まれる恐れは一層なくなっていく」と強調した。

     また、首相は「閣議決定をふまえ、関連法案の作成チームを立ち上げ、直ち
    に作業を開始したい。準備ができ次第、国会に法案を提出し、ご審議いただき
    たい」と述べ、国会審議などで国民の理解を得たいとの意向を示した。

    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140701005261_comm.jpg
    http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20140701005267_comm.jpg
    写真:会見する安倍晋三首相=1日午後6時5分、首相官邸、山本裕之撮影


    =================
    首相「戦争に巻き込まれる恐れ一層なくなる」 集団的自衛権の行使容認
    http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0103M_R00C14A7000000/
    日本経済新聞 2014/7/1 19:31

     安倍晋三首相は1日夕、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定を受けて首
    相官邸で記者会見し「あらゆる事態を想定して国民の命と平和な暮らしを守る
    ため切れ目のない安全保障法制を整備する必要がある」と表明した。「今回の
    閣議決定で日本が戦争に巻き込まれる恐れは一層なくなっていく。日本が再び
    戦争をする国になるということは断じてあり得ない」とも語った。

     同時に「仮に行動をとる場合でも他に手段がない時に限られ、必要最小限度
    でなければならない。現行の憲法解釈の基本的考え方は何ら変わることはない」
    と説明。「海外派兵は一般に許されないという従来の原則も全く変わらない。
    外国の防衛それ自体を目的とする武力行使は今後も行わない」と述べた。

     法整備に向け「関連法案作成チームを立ち上げ、直ちに作業を開始したい。
    十分に検討を重ね、国会に提出する」と強調。法整備を踏まえ「万全の備えを
    すること自体が日本に戦争をしかけようとするたくらみをくじく大きな力を持
    っている。これが抑止力だ」と力説した。

    【【集団的自衛権】「戦争に巻き込まれる恐れ、なくなる」安倍首相、会見で強調 [7/1]】の続きを読む

    1 :野良ハムスター ★@\(^o^)/:2014/06/30(月) 20:05:39.41 ID:???0.net
    猫 川に沈めに
    ドワンゴの運営する「ニコニコ動画」のユーザーによる生放送番組で、川に沈められた猫の様子が生中継された。
    「ぷりお」と名乗る男性ユーザーが行った「野生猫を川に沈めにいく放送」というタイトルの放送でのことだ。

    「悪さをする猫を処分します」という説明文が書かれた動画で、ユーザーページからはログが削除されたが、
    それを録画した一部がYouTubeなどに再アップロードされた。動画を見た人は「絶対許せない」と憤っている。

    「近所で悪さする猫を殺さねえと」

    2014年6月29日15時ごろ、「ぷりお」自身がカメラ撮影し、その様子を「実況」する形で放送された。
    揺れる画面には川の浅瀬に置かれた金属製の檻が映り、中には白い猫が入れられていた。男性は川岸に立って
    「くそっ水が。あともうちょっと。だめだ微妙に浅いんだよな」としゃべりながら、金属の棒を使って
    檻ごとさらに深くに沈めようとしていた。

    猫の体は半分程度、水に浸かっていたが、それ以上はあきらめたようで、「これでいいや沈められねえ。
    ああやっておくしかないよ。まだ生きてるけど、震えてきてるから。早く処分したいけど、どこ探しても浅いし。
    檻が重い」と、川の浅瀬に放置したまま車に乗り込んで、来た道を引き返し始めた。

    視聴者から「放送でやるなよ」「非常識ってやつだな」「頭おかしいと思う」「愛護団体に通報しますた」
    といった言葉が絶え間なく書き込まれ、コメント読み上げソフトの機械音声がそれを男性に伝えていた。
    それに「うるせーあとで処分してきますよ」と反応し、笑いながら車を走らせていた。

    男性は猫を処分する理由について、「動物だって命だからあんまり殺したくねえけど、おれの古民家に来て、
    屋根裏来て悪さして、昼飯のスパゲティなりそうめんなりを散らかして、野生で病気持ってる猫がよう、
    家の中に入ってきて飯とか漁られるとこっちが困るんだよ」と主張した。

    視聴者からの批判には、「じゃあなんでイノシシとか殺すんだよ。なんで鳥獣駆除とかしてんだよ。
    なんで鹿とか殺してんの。人間に悪さするからでしょ。馬鹿かおまえらは。
    これはそこらの野良猫とちゃうんだよ。近所で悪さする猫を殺さねえと」と反論した。(>>2に続く)
    http://www.j-cast.com/2014/06/30209149.html?p=all

    【【ネット】「猫を川に沈めにいく」動画をニコニコ生中継 「虐待絶対許せない」と批判殺到】の続きを読む


    1 :Hi everyone! ★@\(^o^)/:2014/06/29(日) 08:37:38.05 ID:???.net
     
    中国 自殺
    中国西部、陝西省の漢中市で26日午前、女性がビルから飛び降り自殺をしようとする騒ぎがあった。周囲に集まった人の中には
    小学生たちもおり、ある小学生が「もったいぶらないで、早く飛べよ! 楽しいぞ」などとヤジったことで現場は凍りついた。

     ただ、消防士らが女性のすきをみて体をつかみ、女性は安全な場所に移った。女性は100万元(約1630万円)以上の借金を苦に、
    飛び降りようとしたという。香港・東網が27日伝えた。

    ソース(新華社) http://www.xinhua.jp/rss/387300/
    写真
    【【中国】飛び降り自殺志願の女性に「もったいぶらないで、早く飛べよ!楽しいぞ!」…小学生の驚愕ヤジに周囲凍りつく[06/29]】の続きを読む

    1 : ダイビングヘッドバット(チベット自治区)@\(^o^)/:2014/06/30(月) 17:25:07.57 ID:GrgXZtXR0

    小倉
    地下鉄駅の構内で子どもが母親に頭を蹴られ泣き叫ぶ動画がネットに投稿され論争になっていると「とくダネ!」が伝えた。
    投稿されたのは3月(2014年)のことで、母親が「返事はッ。どっちに行くのッ、帰るの行くの。どっち? 早くしてよ!」と怒鳴りつけている。
    そのあと母親について子どもが歩き始めると、振り向いた母親が突然左足で子どもの頭を蹴り倒した。

    まわりの通行人は通り過ぎていくが、これを撮影していた男性が見かねて「オイ、警察を呼ぶぞ」と注意した。
    この事態に気付いた別の女性が駆け寄り、母親に話しかけると母親は子どもを連れてその場を立ち去った。

    この動画がネット上に投稿されると反響が広がった。「まじでゆるせねー!!悲しくて悔しくて涙出るわ」「なんで自分の子どもを蹴ったりするの。おかしいと思う」
    「親自体も公共の面前でああまでなっているから、精神的にもまいっているんだろうな」

    「とくダネ!」がこの動画を投稿した男性に話を聞くと、こんな答えが返ってきた。「親だけが悪いというだけじゃなくて、親が何でああいう行動に進んでしまっているのか。
    (ネットに投稿すれば)問題提起になると思ったんです」と話している。男性は今月(2014年6月)、動画の映像とともに経緯を警察に届け出た。
    その警察から27日、男性に「母親が特定された。児童相談所が間に入って対応している」と連絡があったという。

    東京・渋谷で街の声を聞いてみると、「可視化じゃないけど、ちゃんと動画にとっておくのはいいことだと思う」(50代の主婦)、
    「割って入って止めてあげたほうが子供のためにもなる。動画に投稿するのはちょっとやり過ぎ」(19歳の女性)と意見が分かれた。
    通行人が他人の揉め事に遭遇したらどう対応するか。反撃を食らう恐れもありなかなか難しい。

    【小倉智昭 渋谷駅幼児虐待動画に「30~40年前には躾で叩くのは許されていた。時代の移ろいを感じる」】の続きを読む

    このページのトップヘ