人間関係

    :2017/04/23(日) 00:04:32.368 ID:
    なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで
    :2017/04/23(日) 00:04:50.477 ID:
    発達障害だね
    :2017/04/23(日) 00:05:13.015 ID:
    >>3
    天才ですか
    おれも最近それ考えてた
    :2017/04/23(日) 00:04:51.054 ID:
    なんでそんなに俺のこと嫌いなの
    【人に嫌われるけど理由が分からない奴WWWWW】の続きを読む

    :2017/04/23(日)22:45:29 ID:
    神として扱われて草
    :2017/04/23(日)22:46:52 ID:
    組める人いると助かるよね
    :2017/04/23(日)22:47:55 ID:
    信頼大事よね
    :2017/04/23(日)22:48:24 ID:
    >>3
    せやな
    【ワイ、IT土方から 小さな企業に転職した結果wwwwww】の続きを読む

    :2017/04/18(火)22:46:19 ID:
    しかも割り勘とか
    1500円あったら豪華な定食食えるわボケ
    :2017/04/18(火)22:51:28 ID:
    コーヒーのみでか・・・・高いねぇ
    :2017/04/18(火)22:53:30 ID:
    >>2
    謎のサービス料まで加算されてた
    :2017/04/18(火)22:54:21 ID:
    >>4
    はい~?(右京風)
    【意識高い系とカフェ行ったらコーヒー1500円のところだったんだが】の続きを読む

    :2016/08/16(火) 17:22:57.33 ID:
    小学4年生の頃にあった修羅場。
    冬の雪が積もった日の休み時間に担任含めて雪合戦をやっていた時のこと。

    『危ない!』

    と声が聞こえて顔面に衝撃が走ったのが第一の修羅場。
    担任の先生が当ててきたらしく、平謝りで保健室に行こうと声をかけるので、大して痛くもないだろうと拒否して教室に。
    その間にも友達が本当に大丈夫かと声をかけてくれているので、大丈夫だと言ってトイレの鏡を見て驚愕

    右の頬全体が思い切り擦り切れて、傍目から見たら凄いことになっている。 ここが第二の修羅場。
    ただ、その頃は痛みに鈍感というか、本当にそんなに痛くなかったので、保健室でガーゼを貰って残りの授業も受けて帰宅
    :2016/08/16(火) 17:30:39.58 ID:
    家族に聞かれるも、雪玉がぶつかったと説明すると、それ以上の追求はなかった
    それで夜になって担任が家に菓子折りを持って謝罪に来たのが第三の修羅場

    謝罪されても自分は本当に気にしてなかったし、見た目は酷いけどあまり痛くないからと説明して終わり

    次の日から担任が少しだけ自分を気にかけるようになった気がするけど、それも数日のことで

    あれから何十年と経って。今は傷が良くできる仕事をしてるけど、痛みに鈍感なお陰で同僚よりも酷い傷が多くて、彼女からリスカしてない? 何か悩みでもあるのと言われたのが最後の修羅場です
    :2016/08/16(火) 18:17:28.15 ID:
    雪だけで顔半分擦り傷なるもの?
    【雪合戦をしていたら担任の投げた球が俺の顔面にクリーンヒットした話】の続きを読む

    :2016/08/12(金) 17:12:50.54 ID:
    来年結婚する彼に助けられた件を。

    私の両親は私が子供のときから二人とも不倫をしていて、親がほとんど家にいない生活だった。
    兄と違ってプレゼントやお年玉をもらえず、誕生日を一度も祝ってもらえなかった。
    女だからという理由で父方の祖母から虐待まがいのいじめを受けていた
    なんとか奨学金を得て専門へ進学したけど、奨学金を祖母に使い込まれてバイトしながら必死で卒業できた。

    社会人になったら、祖母はパチ代を毎月もってこいと言って
    数万円づつ、取り上げられていた。
    :2016/08/12(金) 17:14:08.53 ID:
    職場で知り合った彼は当時、ぬぼーっとした熊みたいな人だけど
    かわいいと思って付き合い始めて2年目、
    彼から結婚してくださいと言われて、私みたいな人間は幸せになってはいけないと思っているから
    断ろうとしたら理由を聞くので
    祖母がいる以上、迷惑をかけてしまうというとニコニコしながら
    「どんな人か一度、会わせてほしい」というので祖母へ
    毎月取り上げられている3万円を持って彼を連れていった。

    祖父母へお金を渡し、もうこれ以上払えません。終わりにしてくださいと伝えたけど
    「この恩知らずが。小遣いぐらいでガタガタ言うな」って言ったときに彼が
    「私さんが何をしたのか知りませんが、お金なら差し上げますから
    これで縁を切ってもらえませんか」と縁切りの誓約書と600万円出して頭を下げてくれた。

    私はお金がもったいないのと申し訳なくて泣きながら止めたけど、
    祖父母は書いてあげますと署名して札束を数えてた。
    :2016/08/12(金) 17:15:51.52 ID:
    帰り道、私が謝ると彼は、「ご飯食べるだけの貯金は残してるから大丈夫。
    お金で解決することが下品で悪かったよ」と謝っていて
    本当に感謝しています。
    まさか、熊みたいに何も考えてなさそうな彼だったのに
    祖母へ身を切って絶縁させてくれるなんて思ってなかったです。

    長文スマソ


    このページのトップヘ